有限会社 岡山技研 新 「MAT 高密度エネルギー変換」の新しい技術を開発して、社会のニーズを実現します

有限会社 岡山技研

ホーム社長挨拶会社概要交通案内お問合せリンク

 

丸線エッジワイズコイル

 

丸線エッジワイズコイル

 

 

事業内容

事業特色

ワークフロー

NEW! 多重単層コイル/丸線エッジワイズコイルを開発

多重単層コイルは「汎用絶縁電線をエッジワイズ巻き」したコイルであり、一般のエッジワイズコイルと比べ、エネルギー効率を少なくとも3割高められます。しかも、汎用絶縁電線使用のためコストも低く抑えることができます。
>>詳細はこちら

自己融着絶縁電線のパイオニア

自己融着絶縁電線の開発に携わっており、新規設計品への対応が可能です。
各社の線材を取り扱っており、用途に応じた線材の選択が可能です。

巻線からの一貫生産

ボビン成形、コイル巻線、組立まで行っております。

試作から量産までの生産体制

国内での「開発・試作」、海外工場での「量産」と、国内及び海外との連携で、試作から量産まで「良いものを安く・早く」お客様にご提供できる体制を整えております。

少ない設備投資での生産

生産設備の治工具化、半自動化、設備の簡素化、代替特性での機能評価等、少ない設備投資で少量多品種に対応できる生産体制を目指しております。

地球環境に配慮した事業への取組み

電気部品の再生・再利用事業に取り組んでおります。


事業内容

1.絶縁電線(エナメル線)の販売
2.完全整列巻空芯コイルの製造
3.プラスチック成型品の販売
3.ボビン巻コイルの製造
4.チップマウント
5.ピックアップASSYの製造
6.小型扁平モーターの製造
7.電気部品のリサイクル
8.品質工学技術を使った開発支援

知的所有権

絶縁電線(特許第44887号)

代表取締役大倉則良が開発したポリアミド系自己融着絶縁電線で、DY・空芯コイル・整列巻コイルなどに使用され、日本の電子・電気部品の向上・発展に大きく貢献しております。
昭和45年に発明賞受賞。

絶縁電線(特許第44887号)

整列巻コイル(実用新案第2043303号)

各種VCM扁平に採用され、業界の標準仕様となっております。

中心空間部充填コイルとその製造方法(特許第2736547号)

リード線の断線事故を解決したコイル一体成型品です。

電極付き空芯コイル(特許第2663354号)

リード線の要らない電極部内臓コイルです。電極部と基板上のランド位置との対応が
優れております。

電極付き空芯コイル(特許第2663354号)

新製品

ATモーター(現在特許申請中)
 
無効スペースを無くすことを目的として、約2年間の試作・開発を経て完成。モーターの機能定数M(望小特性)を大幅に改善することに成功し、この形状のモーターではエネルギー密度が至上最高のエンジンとなりました。現在、このモーターの実用化に向けて各分野への展開を計っています。

>>> 詳細はこちら